農縁の作物状況①【落花生編】

スポンサーリンク
平井農縁の記録

どうもー縁主YUTAです。

前回、最後にお話ししたように今回からは枝豆以外の、これから収穫期を迎える野菜たちの現状でも見ていこうかと思いまっす!

トップバッターは落花生から。

ウチでは毎年、煎りではなく茹で専門の【おおまさり】という品種を栽培してます。

GW過ぎ5月中旬ぐらいに播種、夏の管理作業を経て9月下旬〜収穫します。

だからあと1ヶ月ぐらいで採れそうかなーてな具合。

いやー楽しみっす!

ちなみに落花生って名前の由来、知ってます?

読んで字の如く、落ちた花から(実が)生える。

ん?…で?みたいな感じ、ですよね!

分かりやすく言うと黄色い小さな花が咲き終わった後、その下から子房柄(しぼうへい)と呼ばれる細く白い管みたいなのを伸ばし、それが地面に突き刺さりやがて実が付きます。

写真で見るとこんな感じ。

何となく白い管みたいなやつ、分かります?

今はその管が地面に無数に突き刺さってる状態で、たわわに実り真っ最中です。

それらが膨らみやがて殻にシワがつき、そしてやっと普段皆さんが見覚えある姿形になる、と言うわけです。

ざっくり分かりました?

少しでも、へぇーそうなんだって思ってくれりゃあ何よりです。

後は美味しくいただきましょ♪

茹での【おおまさり】は煎りとはまた違う、ピーナッツ本来の甘さが存分に楽しめる旬な豆野菜です!

出荷期間も結構短めなので、見かけた際はまずは一度でいいからご賞味ください!

きっとあなたもハマるはず…

準備が出来たらまた最新出荷情報のほうにも上げるので要チェック!

ではまたー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました