【クラファン・ゴールまで残り35%】泥臭くとも真剣に人生を遊ぼう。

スポンサーリンク
リバビレ近況報告

どうもRyoです。

クラウドファンディングの残り期間が6日。

いよいよゴールが近付いてきました。

そして今日までの達成率が65%。

残りが35%です。

TwitterやこのHP、キャンプファイヤーなどの様々な経路から今回のリバビレプロジェクトの概要を見て頂いている方々が増えてくれているようで嬉しい限りで御座います。

【River Village】という存在を知って頂けただけで感謝。

さらには興味を持って頂いてご支援までして頂けるということに本当に感謝です。

ありがとうございます。

スパイス

クラウドファンディングサイト内の支援者限定ページでも書かせていただきましたが、リバビレの畑では今も色々な作物が芽を出し、そして素晴らしきクオリティーで収穫期を迎えている物もあります。

さらにはこれから植え付けて新たな作物も育てます。

「カレーを作るためにスパイスを」というきっかけから始まって、その思いをテーマにスパイス作りに力を注いでここまできた。

ターメリック・クミン・コリアンダー。

カレーに絶対的に必要なこの3つのスパイスを育てるという目標だったけど、いきなりのターメリック・クミンの失敗。

初年度は失敗のオンパレードで自分たちのやり方を見つめ直す事も多く。

正直、日本の環境での栽培は非常に難しい「クミン」に至っては失敗の繰り返し。

それでも今はいい感じに育っていて今後に期待したい。

クミン

来年のターメリックの勝算もかなり高い。

コリアンダーは無事に出来ているので問題は無いんだけど。

果たしてどうなるだろうか。

カレー

大の大人2人が「カレーを作るためにスパイスを作る」なんて言い始めて。。

いざやってみたら物凄く楽しくて、思った以上に大変で、想像以上に悔しくて。。

でもリバビレ畑で作ったスパイスと野菜でカレーを作って、オリジナルの「俺たちのカレー」を食べられるお店もビレッジ内にあったら最高じゃない?

なんて事を真剣に考えてる。

バカみたいだけど、真剣に。

んでもってオリジナルの東京産スパイスを製品化して、自宅でもスパイスカレーが食べれる。

目標はシンプル。

「最高のカレーが食べたい」

ただそれだけ。

泥臭く

カレーに使うスパイス以外でも魅力あるスパイスはたくさんある。

国産ってのが異様に少なくて、道なき道を行くのは苦労も多いけど道を作る楽しさもあって。

でも、0から1ってのはそんなに簡単じゃない。

紆余曲折して試行錯誤しながら道を作っていく作業が簡単な訳がない。

一発でうまくいく魔法なんてないから、結局は地道にコツコツ日々積み上げていくしかなくて。

まさにスパイスの種たちは、今日種を植えたからといって明日芽が出る訳でもない。

悩みは尽きないんだ。

たださ。

自分たちの人生の残り時間を考えた時に、ただただ何もせず生きるのはもったいないしつまらない。

過去の小さな成功にしがみついてたってそれ以上の成長は無いし、どうせやるなら「挑戦」したい。

そんな思いで時に土にまみれて、泥臭く忍耐強く。

はるか先の方にキラッと見える光を頼りにこれからも頑張ります。

兎にも角にもクラウドファンディングでご支援して頂いた方々には感謝です。

まだ少し残り期間がありますので、もしよければチラリと覗いてみてください。

【東京に最高の村を創る】プロジェクトVol.1「スパイスを生産して製品化する」
「自分たちで作ったスパイスで最高のカレーが食べたい!」そのためのスパイスを0から作ります。ターメリック・クミン・コリアンダー。そしてジンジャーにサフランも。ビレッジ内の畑で0からスパイス生産に奮闘中!東京の端っこで1500坪の土地を舞台に【River Village】という村作りに挑戦してます。

でも、仮に達成できなかったとしても俺らの目標は変わりません。

最高のカレーを作る。

最高のスパイスを作る。

最高の村を創る。

そのために頑張ります。

Ryo

コメント

タイトルとURLをコピーしました